テレワーク中も注意するべき防犯のポイントとは?

テレワーク中は在宅ワークしているから防犯面でも安心だと感じている方も多いかもしれませんが、在宅中でも油断禁物ですよ!

窃盗の手口は空き巣だけでなく、居空きや忍び込みと呼ばれる手口も増加傾向にありますので、在宅時だったとしてもテレワーク中は特に仕事に集中していて家の他の場所へ関心が向きにくいため注意が必要なのです。

ウイルス対策として換気をしているご家庭も多いかもしれませんが、特にドアや窓の鍵が開けっ放しだった場合、中に人がいたとしても侵入されるリスクはあるので対策を行いましょう。

防犯カメラや防犯砂利を設置したり、ワンドアツーロックにして戸締りをきちんとしたり、不審者が嫌がるような対策を組み合わせてみてはいかがでしょう。