暗証番号錠を使用する上で注意するべき点とは?

暗証番号錠はピッキングされる心配がないため防犯性能が高い鍵だと言われていますが、注意するべき点もありますよ。

ボタンがアナログタイプの物を採用した場合、押す頻度が多いボタンが変色する事によって暗証番号が第三者に特定されやすくなるというリスクがあるのです。

デジタルタイプの場合には電池切れや停電時の対策も考えておく必要がありますし、液晶画面の状態によっては暗証番号が予測される可能性がありますので、ランダム表示できるタイプを選ぶのがオススメですよ。

誕生日など分かりやすい番号に設定するのはNGですし、自宅の鍵と銀行の暗証番号を同じにしておくと、暗証番号がバレた時にお金まで狙われる可能性が考えられますので別々の番号を設定しておきましょう。