開錠と解錠、何が違う?

錠をあけるという漢字は開錠と解錠の2種類があり、両方とも鍵を開けると言う意味ですが、開ける手段に違いがありますよ。

開錠とは鍵を開けるために手段を選ばず破錠してでも鍵開けする場合もあり、解錠とは鍵を壊す破錠をする事なく鍵開けをする事で、それぞれにメリットとデメリットがあるのです。

基本的には鍵を開けた後も同じ鍵を使用し続けられる解錠が望ましいですが、開錠よりも解錠の方が難易度が高いので、鍵が開くまで時間がかかる事が考えられますよ。

開錠は鍵を壊すので開錠よりも短い時間で鍵を開ける事ができるため、緊急性が高い場合には良いかもしれませんが、鍵を壊した場合、鍵の交換や新しい鍵の作成まで行わなければならないのです。